Meta AIの最新ローンチ:知っておくべきこと

待望のMeta AIを搭載したConnectカンファレンスで、Metaの最新ハードウェア・イノベーションに爽快に飛び込む準備をしよう。 そのハイライトをお届けしよう。 毎年恒例のメタの最新情報にご注目ください。

拡大するメタのAIチャットボット・ユニバース:WhatsAppからスマートグラスまで

メタ社はAIチャットボット分野で大きく前進しており、主要なソーシャルメディア・プラットフォームであるWhatsApp、Instagram、Messengerに様々なAI搭載ボットを導入している。 そして何だと思う? 彼らはそこで止まってはいない。

レイバン・メタ・スマートグラスやクエスト3で、こうしたチャットボットをすぐに見つけることができるだろう。 これらのボットは、MetaのLlama 2言語モデルと最新の大規模言語モデル(LLM)研究を融合させた「カスタムモデル」を搭載している。

だが、まだある! メタにはAIスタジオがある。 これは、企業が独自のAIチャットボットを作成するためのプラットフォームだ。 これらのチャットボットはフェイスブック、インスタグラム、メッセンジャーと連携することができ、企業はAIを使って顧客と簡単につながることができる。

リアルタイム更新と画像生成を備えた究極のマルチタスク・チャットボット

メタAIはさまざまな作業を支援することができる。 グループ旅行の計画から知識爆弾の投下まで、何でもお手伝いします。 また、マイクロソフトのBingとの提携により、最新の情報が早急に必要な場合でも、リアルタイムでインターネットにアクセスできる。 その上、Meta AIはOpenAIのDALL-E 2やAdobeのFireflyのような画像を作成することができる。

エミュー革新的なAIステッカーでメタチャットを変える

Metaの最新の画像生成モデルであるEmuは、Metaのメッセージング・プラットフォームにまもなく登場するジェネレーティブAIステッカーなど、エキサイティングなイノベーションをもたらす。 この機能により、ユーザーはWhatsApp、Messenger、Instagram、Facebook StoriesといったMetaのアプリ群にまたがって、パーソナライズされたAIステッカーを素早く作成できるようになる。

Emuの機能により、ユーザーは簡単にユニークなステッカーを作成し、様々なMetaアプリでの会話に楽しさと創造性を加えることができる。

メタのAIキャラクター革命

Metaは、文化的アイコンやインフルエンサーをモデルにした、それぞれが明確な個性、意見、興味を体現する28人のAIキャラクターからなる印象的なラインナップを集めた。 スヌープ・ドッグとトム・ブレイディを思い浮かべてほしい。

これらのバーチャル・パーソナリティは、スポーツから音楽、ソーシャルメディアまで、あらゆる分野をカバーしている。 インスタグラムやWhatsAppでメッセージのやり取りができる。

だが待ってほしい! 当初は米国で発売されたこのキャラクターベースのAIボットは、ベア・グリルス、クロエ・キム、ジョシュ・リチャードなど、有名な顔ぶれを紹介する準備を進めている。

メタのAI知識における今後の改善点

メタのAIはまだノウハウを学んでいる段階だ。 現在、そのAIは開発の初期段階にある。 Meta AI、Bru、Perry以外は、主に2023年までに入手可能な情報から得た知識である。 つまり、最新のアップデートがない可能性があるということだ。

しかしメタ社は、メタAIの時と同様、今後数カ月で検索機能を強化する予定だ。 そのため、すぐにでも、会話でよりタイムリーで最新の返答を得ることができるだろう。

結論

MetaがAIを搭載したチャットボットを各プラットフォームで発表したことで、ユーザー体験を向上させる大きな一歩となったようだ。 これらの技術革新は、リアルタイムの情報アクセスと画像生成を約束する。 Emuの画像生成と28人のAIキャラクターが創造的なセンスを加え、将来有望なAIの展望を形作っている。

 

Author

Oriol Zertuche

Oriol Zertuche is the CEO of CODESM and Cody AI. As an engineering student from the University of Texas-Pan American, Oriol leveraged his expertise in technology and web development to establish renowned marketing firm CODESM. He later developed Cody AI, a smart AI assistant trained to support businesses and their team members. Oriol believes in delivering practical business solutions through innovative technology.

More From Our Blog

ChatGPTキラー? ジェミニ1.5がグーグルのAIの未来に意味するもの

ChatGPTキラー? ジェミニ1.5がグーグルのAIの未来に意味するもの

グーグル対オープンAI:グーグルの勝利か? AIハイプ・トレインのバルドで的外れな成功を収めたグーグルは、最近、最新のAI製品ジェミニを発表した。 この立ち上げの一環として、バ...

Read More
プライベート・クラウド向けRAG:どのように機能するのか?

プライベート・クラウド向けRAG:どのように機能するのか?

プライベート・クラウドがどのようにすべての情報を管理し、賢い意思決定をしているのか不思議に思ったことはないだろうか。 そこでRAG(Retrieval-Augmented Generation)の出番だ。 これは...

Read More

Build Your Own Business AI

Get Started Free
Top