ビジネスAIが収益の向上とコストの削減に貢献する方法

自社のデータで学習させたAIチャットボットツールが、顧客とのコミュニケーションや問い合わせに答え、パーソナライズされた支援を提供することで、得られる価値は非常に大きいです。 コーディAIがビジネス特有のデータを理解・解釈するようにプログラムできることで、顧客からの問い合わせに対してより早く、より正確で、より適切な回答ができるようになり、また顧客行動に対する強力な洞察も得られるようになります。 このことは、あなたの収益にどのような意味を持つのかを見てみましょう。

リソースを解放する

チャットボットは、顧客からの問い合わせやサポートの大部分を処理するように設計されており、人間のカスタマーサポートチームの必要性とそれに伴う企業のコスト負担を軽減します。 チャットボットは、簡単なカスタマーサービス業務を自動化することで、従業員を人間的なタッチが必要な業務に解放することができます。

マッキンゼーの調査によると、44%の経営者がAIを適用した部門でコスト削減ができたと回答していますが、このテクノロジーによるノックオンの効果はそれだけにとどまりません。

顧客満足度の向上

お客様からの問い合わせに対して、チャットボットがパーソナライズされた正確な回答を提供することで、お客様全体の体験を向上させ、お客様のロイヤルティ向上やリピートにつなげることができます。 それはもちろん、収益が増えることを意味します。

HubSpotが実施した調査では、93%の顧客が優れたカスタマーサービスを提供する企業でリピート購入する可能性があると回答し、77%がポジティブなカスタマーサービス体験をした場合、そのブランドを推奨したいと回答しています。

さらに、Cody AIを使用して、パーソナライズされた製品の推奨やアップセルを提供することができ、顧客が必要なものを見つけるのを助けるだけでなく、売上高に大きな違いをもたらすことができるのです。

Epsilon社の調査によると、メッセージをパーソナライズすることで、メールの開封率が29.9%、クリックスルー率が5.3%向上したことが明らかになっています。 さらに、80%の消費者は、ブランドがパーソナライズされた体験を提供した場合、コンバージョンする可能性が高いと回答しています。

トレンド分析

Cody AIの点と点を結ぶ能力により、今まで見逃していたインサイトを抽出し、販売データを別の角度から見て、消費者行動のパターンを明らかにすることができます。 チャットボットとの顧客とのやり取りを分析することで、顧客は何を求めているのか、どのような商品やサービスに興味を持つのか、どのような要因で購買を決定しているのか、といった洞察を得ることができます。

販売データを有効に活用している企業は、平均以上の利益を生み出す可能性が高いことが、マッキンゼーの報告書で明らかになった。 実際、新規顧客獲得率は23倍、顧客維持率は6倍となり、最大で15%の売上増を実現したそうです。

内部プロセスの最適化

Cody AIが手を貸すことで、社内プロセスは大幅に効率化され、必要なときに適切で正確な情報を提供することができます。その結果、社内リソースが解放され、他の分野の最適化、収益の増加、戦略立案や事業開発への集中に使用することができます。

特に、競合他社が自動化によってもたらされる俊敏性と合理的な効率性を利用しようとする動きがある中、中小企業における効率化の重要性は言い尽くすことができません。 マッキンゼーの統計によると、自動化を取り入れた企業は生産性が20~30%向上し、最大で30%のコスト削減が可能になったことが明らかになっています。

ビジネスに役立つ強力なAIアシスタント

Cody AIは、パワフルであると同時に便利なものであり、企業が収益を上げ、コストを削減するためにさまざまな形で役立ちます。 Cody AIは、企業自身のデータを利用して、顧客からの問い合わせに対してパーソナライズされた正確な回答を提供することで、顧客体験の向上、顧客満足度の向上、顧客行動に関する貴重なインサイトを提供します。

それに加えて、Cody AIはカスタマーサービス業務を自動化することで、人間のカスタマーサポートチームの必要性を減らし、大きなコスト削減につなげることができます。 全体として、Cody AIは素晴らしい投資対効果を発揮します。急速に進化するデジタル環境の中で競争に打ち勝つために、あらゆる企業がCody AIの活用を検討すべきです。 まずは無料体験でその実力を確かめてみてはいかがでしょうか。

Author

Oriol Zertuche

Oriol Zertuche is the CEO of CODESM and Cody AI. As an engineering student from the University of Texas-Pan American, Oriol leveraged his expertise in technology and web development to establish renowned marketing firm CODESM. He later developed Cody AI, a smart AI assistant trained to support businesses and their team members. Oriol believes in delivering practical business solutions through innovative technology.

More From Our Blog

Anthropicのツールとクロード3でタスクを自動化するには?

Anthropicのツールとクロード3でタスクを自動化するには?

Anthropicのツールを使い始める LLMを業務に採用する最大のメリットは、その汎用性にある。 LLMは、テキスト生成のためのAPIとして機能したり、非構造化データを整理されたフォーマット�...

Read More
2024年にチェックすべきトップ・ハグリング・フェイス・スペース

2024年にチェックすべきトップ・ハグリング・フェイス・スペース

Hugging Faceは、NLP、コンピュータ・ビジョン、そしてそれ以上のための広範なツールとモデルのスイートを誇り、機械学習コミュニティですぐに利用されるプラットフォームとなった。 最...

Read More

Build Your Own Business AI

Get Started Free
Top